続・中古キャンピングカーで楽しむ週末

中古で購入したキャンピングカー、バンテックJB-470のブログです。

本当にほんのちょっとだけ新潟になっちゃった一泊二日の車中泊・・・。

2020年8月13日(木)のことです。

 

車中泊の翌朝は早い(^-^;

目覚ましのアラームではなく、自然と眠りから覚めることの気持ち良さ。 

 

f:id:akiboncyan:20200815180239j:plain

 

涼しい夜だったから、他の車中泊した皆さんも良く眠れたでしょうか。

 

 

f:id:akiboncyan:20200815180338j:plain

 

 

昨夜のどんよりした曇天はもとより、周囲の山々にかかっていた靄も取れ始め、所々で青空が見え隠れしています。

 

f:id:akiboncyan:20200815180408j:plain

 

 

目覚めて早速、寝起きのコーヒーなどすすりながら、メスティン炊飯に取り掛かりまして、今回も無難に炊き上がりました。 

 

f:id:akiboncyan:20200815180454j:plain

 

 

ご飯茶碗にも盛らず、そのまま直メスティンで朝食いただきます。

ここ連続で車中泊の朝食に1合飯を完食しているワタクシなのです・・・(*'ω'*)

 

f:id:akiboncyan:20200815180529j:plain

 

 

アンチエイジング効果のゴマリグナン摂取のためゴマ塩かけてるんですが、ゴマは磨り潰さないと栄養が体外にそのまま排出されてしまうそうですね。

なので栄養素の摂取を意識するもんですから、よく噛んで食べることが出来るようになりました。

奥歯で磨り潰しながら食すイメージです。

食事の際はひと口で30回以上噛むことを心掛けてます。

 

f:id:akiboncyan:20200815180631j:plain

 

街道の湯オープンのAM10:00まで、食後はお茶したり、他の方のブログを拝見したりしてキャンピングカー内でマッタリ時間を過ごします。

 

おっと、嫁さんから渡された体温計での測定もしなくちゃ(^-^;

日が昇ってから少し温度も上昇し始めたようですが、まだダイネットでは問題なく過ごすことが出来てます。

古いライトキャブコンではありますが、それなりにFRPシェルの断熱性能には恩恵を感じることが出来ます。

 

f:id:akiboncyan:20200815180704j:plain

 

街道の湯オープン時間まで待ちきれず、周囲をウロウロと散策してしまいました。

只今開店準備中なり( *´艸`)

 

f:id:akiboncyan:20200815180740j:plain

 

昨夜車中泊した人たちも、すでに大方この時間には旅立って行きました。

f:id:akiboncyan:20200815180816j:plain

 

 

そしていよいよAM10:00、街道の湯がオープンです。

先客から少しだけ間隔を置いて10:30に入館受付。

新型コロナウィルス感染拡大防止策の為、利用者カードへの記入をお願いされました。

対策への取り組みに感謝して快く記入いたします。

記入した利用者カードを受付へ提出し、券売機にて入浴券を買い求めていざ温泉へ(^^♪

 

michieki-mitsumata.jp

 

温泉の画像は道の駅みつまたさんよりお借りいたしました。

 

大きな施設ではありませんけど、今回は同時に4~5人程度での利用でしたから、ゆったり浸かる事ができました。

それでもタイミングが良かったのか、退出する直前までの20分程度は、露天も含め貸切り状態で楽しめたのは幸運でした。

地元の方の利用もあってか、洗い場のイスや洗面器を元通りに戻すようで、マナーが良いなと感じました。

https://michieki-mitsumata.jp/cms/wp-content/uploads/2019/11/k_01.jpg

 ※出典 街道の湯 道の駅みつまた

 

 

露天風呂も10人程度が入れる大きさとありますが、これまたプライベート的な良い感じで楽しめました。

お借りした画像は冬景色ですけど、スキー客で賑わう時期にも来てみたいなぁ。

 

無色無臭でサラリとした感触がするアルカリ性単純温泉

新型コロナの事で、長時間の利用はご遠慮くださいとあったのですが、利用者も少なかった時間帯だったので、結局1時間ほどお邪魔させて頂きました(^-^;

https://michieki-mitsumata.jp/cms/wp-content/uploads/2019/10/spa.jpg

※出典 街道の湯 道の駅みつまた

 

休憩室は閉鎖され利用できないようになってました。

大きな施設なら座敷での間隔も開けられますが、小さな施設ではこのコロナ渦では致し方ないでしょう。

 

私の場合ですと、キャンピングカーを手に入れてから、日帰り温泉施設の休憩室は汗が引くまでの僅かな時間のみ利用する程度で、ゆっくり休憩をとる場合はやっぱりキャンピングカーのダイネットになりますね。

もちろん駐車場が混雑していない場合に限りです(*'▽')

f:id:akiboncyan:20200815180957j:plain

 

街道の湯正面入り口に置いてあったイーゼルのインフォメーション。

濃厚ソフトクリームが、街道の湯に入湯して、こちらで券を買うと50円引きになるお得情報もありましたね。

 

f:id:akiboncyan:20200815180907j:plain

 

 

 道の駅みつまたの売店へ立ち寄って、ひと通り店内を見た後に、こちらの南魚沼産コシヒカリを買ってみました。

以前別の種類でも雪室貯蔵のコシヒカリを食す機会がありましたが、今回のはメスティンで炊き上げ食べてみたいと思います。

 

f:id:akiboncyan:20200815181027j:plain

 

さぁオープン時間早々に温泉も堪能できたし、道の駅で買い物もしたので、残り2泊3日で海を目指して出発するか!・・・・となるはずだったのが。

突然 私、何を思ったのか・・・これで帰ることに予定変更してしまいました。

 

その時の気持ちを簡単に表すならば・・・「ガス抜きが出来て心が満足しちゃった」とでも言いましょうか(;^_^A

このまま感染拡大防止に神経を使って、あと3日間楽しめる自信がなかった と言うのも正直あったのだと思います。

 

3泊4日の日程で出掛けると伝えていた妻に、今日帰る旨LINEでメッセージを送ると、ビックリしたのやら、呆れてものが言えないのやらと受け取れるスタンプが送られてきました・・・。

行き当たりばったりで気まぐれにもほどがあると、自分に呆れ返りながらも、いざ自宅へと舵を取ってJB-470を走らせ始めると、何故なのか穏やかな気持ちになってました。

 

朝方に見えていた青空がいつの間にかまた雲に覆われてしまった湯沢町

新潟県側の三国トンネル入り口へと突入です。

f:id:akiboncyan:20200815181716j:plain

 

暗く狭い昔のトンネルを抜けるとそこは・・・・・

f:id:akiboncyan:20200815181735j:plain

 

あっと言う間に群馬県・・・。

雲は若干あるものの夏らしい青空が広がってます。

f:id:akiboncyan:20200815181753j:plain

 

赤い新三国大橋を渡り・・・。

f:id:akiboncyan:20200815181823j:plain

 

峠道を風にように走り抜けるライダー達。

実に気持ち良さそう。

f:id:akiboncyan:20200815181837j:plain

 

ほぼ峠を下りきり、猿ヶ京スノーステーション駐車場にて休んでいくことにしました。

道の駅みつまたを出発してからおよそ1時間ほどでしたが(笑)

f:id:akiboncyan:20200815181908j:plain

 

木陰となる場所にJB-470を駐車。

f:id:akiboncyan:20200815181926j:plain

 

山間には入道雲と夏空。

西日の強さもそこそこで、この日も関東地方は熱中症警戒アラートが発表されているのでしょう。

もうここまで来れば、そんなに急いで帰る必要もないので少し休んで行きましょう。

f:id:akiboncyan:20200815182001j:plain

 

標高650mとの猿ヶ京スノーステーションですが、この時間のダイネットルームは31.5℃でした・・・。

 

f:id:akiboncyan:20200815182054j:plain

 

でも木陰に停めて、アクリル窓を開けルーフベントを回せば・・・ちょっとのつもりが1時間ほど昼寝をしてしまいました(*´Д`)

 

f:id:akiboncyan:20200815182026j:plain

 

お盆休み期間中にあたる8月13日の夕方。

やはり例年に比べて走る車の台数も少ないのか、いつもなら渋滞が予測される地点でも、やや車の流れが遅くなる程度で、目立った渋滞がありませんでした。

 連休期間中は帰省せず、近場で自粛するとニュースのインタビューに答えていた人達の映像などをふと思い出してしまいました。

 

f:id:akiboncyan:20200815182128j:plain

 

出来得る限り感染拡大防止に努めると共に、経済も回して行かなくてはならない事を理解しているつもりでおります。

  ウィズコロナなんかじゃなく、以前のようなお盆休みが過ごせるよう、早くアフターコロナとなって平穏なあの頃が戻って来て欲しいと切に願います。 

 

この不完全燃焼な結果は、近いうちにリベンジしてやろうと誓いました( ー`дー´)キリッ

 

本日もご覧頂き有難うございます

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村