続・中古キャンピングカーで楽しむ週末

中古で購入したキャンピングカー、バンテックJB-470のブログです。

シルバーウィークは小栗上野介に始まり、愛妻の丘とつつじの湯と道の駅オアシスおぶせ

2020年9月20日(日)のことです。

 

今年のシルバーウィークは4連休となりましたが、初日の土曜は庭の芝刈りやらがあって、私の車中泊旅は2日目の日曜から2泊3日でスタートいたしました(^-^;

出発してしばらくはパッとしない生憎の空模様。

何となく気持ちの盛り上がりにも欠け、早々に倉渕町の東善寺にてマイクロツーリズムすることにしました。

 

 

 

f:id:akiboncyan:20200926104906j:plain

小栗上野介の寺 東善寺 群馬県高崎市倉渕町



寺の敷地に踏み入れてすぐ目に入ったのは「知足」の文字。

五十歳を過ぎてもまだ、時に分不相応な欲に心を奪われる我が身の未熟さを戒められているよう・・・。

 

このコロナ渦にあって、仕事や住む家さえも失った方がいるなかで、まだ呑気にキャンピングカー車中泊に出かけられるだけでも有難い事だと思わなくてはですね( ;∀;)

 

f:id:akiboncyan:20200926105451j:plain

 

 拝観料は遺品館へ入館される場合のみ大人は100円が必要となります。

f:id:akiboncyan:20200926105614j:plain

 

何度となく門前を通過していながら初めての訪問。

受付カウンターでこちらの「参詣マップ」をお借りしました。

 

f:id:akiboncyan:20200926105718j:plain

小栗上野介 参詣マップ



 本殿を見上げると、静寂の中で心の静まりゆくのを感じます。 

遅まきながら、このような心地よい感覚がわかる年齢となって来たようです。

f:id:akiboncyan:20200926105838j:plain

東善寺本殿

 

 こじんまりとした遺品館です。

f:id:akiboncyan:20200926105948j:plain

小栗公遺品館

 

パネルが中心の展示物には理由があり、私財のほとんどを没収され、残っているものが少ないとの事でした。

f:id:akiboncyan:20200926110047j:plain

 

写真で見る小栗公と世界一周を共にしたカバン・・・やはり旅は最小限の持ち物でシンプルがベストでしょうか。

f:id:akiboncyan:20200926110104j:plain

 

 

f:id:akiboncyan:20200926110135j:plain

小栗公胸像

 

群馬県指定史跡になっているのを初めて知りまして・・・(^-^;

多くの功績を残されたのにも関らず、明治維新により不遇の最期を迎えられたことが記されていました。

f:id:akiboncyan:20200926111712j:plain

 

供養墓の右手にある階段を昇ると本墓があるそうです。

ご住職からも「もっと色々と見て行きなさいと」お言葉を頂戴したのですが・・・。

この時不覚にもトイレに行きたくなり・・・・・予定外の訪問で時間も押してたので・・・・ぜひまたお伺いいたします・・・。

いつでも何度でも訪れることが出来るのがマイクロツーリズムの良いところ(*ノωノ)

f:id:akiboncyan:20200926110300j:plain

供養墓

 

tozenzi.cside.com

 

国道406号を挟んで向かいに6台分ほどの無料駐車場があります。

道の駅小栗の里まで来られた時に、少し時間が取れるようでしたらぜひ訪れてはいかがでしょうか。

 

 

 

f:id:akiboncyan:20200926110328j:plain

小栗上野介の寺 東善寺駐車場

 

その後は先週末と同じルートの国道145号を寄り道もせず、草津温泉方面入り口に少し未練を残しながらも嬬恋までひたすら走ります。

天気は徐々に青空を覗かせ、道の駅あがつま狭も道の駅八ッ場ふるさと館も、4連休只中でそれなりに賑わっている様子でした。

 

車中泊旅の途中、道の駅以外で休憩の場として有難いのが地方のコンビニでしょうか。

無用に長居は許されませんけど、駐車場も広くてキャンピングカーも躊躇なく停められますし、当たり前ですがトイレも完備されてますからね。

わずかでもお買い物をして感謝の気持ちを伝えたいです。

f:id:akiboncyan:20200926110820j:plain

セブンイレブン嬬恋大笹店

 

 

鳥居峠へと向かう国道145号は未だ一部通行止めで、パノラマライン北ルートを抜けて行きます。

嬬恋高原のキャベツ畑と浅間山を眺めながら気持ちの良いドライブです。

f:id:akiboncyan:20200926111304j:plain



そして一人でもやって来てしまいました「愛妻の丘」・・・。

f:id:akiboncyan:20200926111348j:plain

愛妻の丘 駐車場

 

せっかくなので丘の上に行ってきます。

f:id:akiboncyan:20200926111434j:plain

 

 

愛妻家テミル原則となっ・・・愛妻家を目指すなら、やっテミル価値はありそうですね(*´ω`)

f:id:akiboncyan:20200926111500j:plain

愛妻家テミル原則

 

 

ここから愛を叫ぶのですね。

でも周囲に迷惑だろうから、我が家の方角に向かい、心の中で妻への日ごろの感謝を述べましたよ・・・。

f:id:akiboncyan:20200926111553j:plain

 

ツーリングライダーさんも気持ちよさげに昼寝してますからね。

大声で起こしちゃ申し訳ないし(笑)

f:id:akiboncyan:20200926111840j:plain

 

いつか一緒に付いてきたら、この案内板のピクトグラム(絵記号)のように叫んでやりますってば!

f:id:akiboncyan:20200926111900j:plain

 

 

私なりに妻への愛と感謝を気持ちを堪能??した後は、やっぱり温泉でしょうと言う事でつつじの湯です。

f:id:akiboncyan:20200926111953j:plain

 

訪れるのは約2年半振りかな・・・その時はGW真っ最中で激混みしていましたが、今回のコロナ渦4連休中もそこそこ入館者がおりますね。

 

f:id:akiboncyan:20200926112038j:plain

嬬恋高原 つつじの湯

褐色の湯で内湯と露天風呂のほか、水風呂なみの冷たい冷泉があります(さすがに冷たくて1回しか入れなかった)

岩盤浴まで出来て時間制限なしの大人600円は良心的な入館料だと思います。

食事処のほか仮眠のできるお休み処があり、首都圏のお客さんが多いのも頷けますね。

要所に消毒薬は設置されていましたが、入館時の体温測定はなしです。

f:id:akiboncyan:20200926112110j:plain

国道144号路肩 全面通行止迂回案内

 

少し早めの時間に日帰り温泉も堪能し、その後は鳥居峠を越え、菅平高原を抜けるキャンピングカーJB-470にはちょっと辛いルートでしたがしっかり走り切りました。

所々工事個所があって、路面も荒れ気味で凸凹があり少々疲れましたね・・・。

長野県須坂市に入り、最初のファミリーマートで小休止です。

f:id:akiboncyan:20200926112334j:plain

ファミリーマート須坂村石原店

 

夕暮れの空気がひんやりとして、お店で淹れたてのホットコーヒーがとても美味しく感じました。

f:id:akiboncyan:20200926112825j:plain

 

さぁ、この日のゴールと決めた道の駅オアシスおぶせまではあと少し。

途中で食材調達とばかりに、やっぱり長野県とくればツルヤでお買い物ですかね(^^♪

結局店内を2周して1時間近く居たのではないかと・・・すでに周囲は日没で真っ暗に。

f:id:akiboncyan:20200926112854j:plain

ツルヤ須坂西店

 

 

そしてどうにか停泊地とした道の駅オアシスおぶせへと到着。

上信越自動車道と小布施総合運動公園側の駐車場にてお世話になります。

 

f:id:akiboncyan:20200926113647j:plain

 

夜9時を過ぎて尚、到着時よりも更に車中泊する車で駐車場枠が埋まって行ったようです。

コロナ渦においても人気の道の駅、やっぱりシルバーウィーク4連休の人出なんですね。

 

つづく・・・・・。


本日もご覧いただき有難うございます

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村